骨粗鬆症

症状:骨の強度が落ち、骨折しやすくなる。特に背骨が骨折しやすくなっている。
骨粗鬆症は50歳以上の女性に多くみられる病気です。

特徴としては「女性」「痩せ型」「運動嫌い」「偏食」です。
この4つの特徴に当てはまる人は将来「骨粗鬆症」になる可能性がとても高いと思われます。

骨粗鬆症は部分的ではなく、全身の骨がもろくなっています。
特に背骨は骨折しやすくなり背骨の骨折で腰背部痛が発生します。
腰背部痛以外にも、手首・股の部分・二の腕の付け根などの骨折も骨粗鬆症では多くみられているようです。

骨粗鬆症の治療法は、骨折にはコルセットや消炎鎮痛剤。
予防にはカルシウムを多く含んだ食物を積極的に食べる。





電話受付イラスト2.png電話受付1.png