事務仕事で腰痛に悩んでいる女性へ

前かがみの姿勢で長時間作業したり、パソコン作業など座り続けることが多い事務仕事では腰痛が起こりやすく、腹筋や背筋が弱い、太っている、などの人にその傾向が多くあるようです。

また、働きざかりの若い年代にも多く発症すると言われています。
基本的にはこのタイプの腰痛は自然に治るんですが、事務仕事での作業習慣の改善を試みないと、なかなか快方に向かうことは困難なようです。

痛み方により、対応が異なりますが、事務仕事をしていて、お尻からももの裏側がしびれるような痛みが走る場合は、しっかり治療を受けた方が良いようです。
しびれのない痛みなら、柔軟体操をして腰や足の筋肉を柔らかくしてあげることで、だいぶ痛みが緩和されます。
そして、足の裏側の筋肉や背筋などをゆっくりと伸ばすストレッチを1日数回30秒以上行うと良いようです。
接骨院などに行ってもなかなか効果がなくて、腰痛改善にはあまりならないようです。

気軽にできる腰痛治療としては、岩盤浴なども良いようです。
これは、血行をよくすることで、腰痛を改善してくれるもので、気分転換にもなりますよ。



腰痛治療詳細




電話受付イラスト2.png電話受付1.png