目の疲れ、頭痛

現代の生活には、目に対して不健康な状況を作る物、テレビ・パソコン・ゲーム機など、私たちの生活する周囲に数多くあるのです。それによって、目の使い過ぎでの眼精疲労などで頭痛・吐き気け・目の痛み・イライラなどの症状が出て、ストレスとなって私たちの身体に表れて来るのです。

このストレスが原因で、生活習慣病をも発症されるとも言えるのではないでしょうか。
特に近年の情報化社会の影響で、眼を酷使する機会は増え続けていますので、環境は過酷になるばかりです。

当院にも、目の使い過ぎやストレスが強くなると、不安感が異常に強まる、イライラして落ち着かない、眠れないといった状況を訴えるお客様が多数、ご来店されています。
この様に目の使い過ぎやストレスが強いなどの症状でお悩みの方は、一度、当院スタッフへ御相談下さい。


いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、首のこり治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、整形外科の元リハビリ先生なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。

⇒治療の詳細はコチラをクリック.png





電話受付イラスト2.png電話受付1.png