腰痛体操(ストレッチ)

ストレッチは、一番の腰痛予防につながります。
腰痛で困っている方も、まだ痛みが出てない方も、ゆっくりとしたストレッチを始めてみましょう。
ストレッチで注意することは呼吸を止めないことです。必ず息をしながらやるようにして下さい。
仕事をしながらでも出来るストレッチを紹介します。
この体操の目的は、腰痛になり難い身体を自分で作る事です。

・いすに軽く腰掛けて手は膝の上に置きます。
・ゆっくりと上体を前に倒していきます。倒した上体で5まで数えます。
・ゆっくりと体を元の状態に戻します。
・足を組み、組んだ足に手を起きます。
・上体をゆっくり前に倒していきます。出来る範囲でかまいません。倒した上体で5まで数えます。
・もとにもどします。これを交互にやります。
・片足をいすにあげ抱えます。抱えたまま5まで数えます。これを交互にやります。
・ゆっくりと上体をねじります。ねじりきったところで5まで数えます。
・反対もねじります。
いすのままで出来ますから、仕事の合間合間にストレッチを始めてみてはいかがでしょうか。



いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、腰痛の治療は医療機関で差が出ます。


医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、筋肉の専門家なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。

 

⇒治療の詳細はコチラをクリック.png





電話受付イラスト2.png電話受付1.png