電気治療は効果ありますか?

Qmini.jpg 【質問】

「病院や整骨院で腰や肩にする電気治療ってどんな効果があるのですか?」

Amini.jpg 【回答】

こんな疑問ありませんでしたか?

治療機械の説明ってあんまり受ける事ありませんよね。

 

これらの機械では、電気で刺激を与えることによって筋肉を動かすことが出来ます。

 

なぜ筋肉を動かすのか?というと、それは、簡単にいうと血行を良くするため。

血行が良くないと筋肉に栄養が運ばれず筋肉の状態が悪くなるのです。

すると動きが、なめらかでなくなるので体を動かす時に色々な不具合が出て痛みの原因となります。

 

良く「血液の流れが悪くなるから血行をよくしないと!」って言われませんか?

あれは、このような筋肉の中の小さな小さな血管が、硬くなった筋肉に押されてその流れが悪くなっている状態なのです。

 

血液は、体の中の細胞を元気にする栄養素を沢山運んでいます。

ですから、血液が筋肉の隅々に届きにくくなると更に筋肉は硬くなるという悪循環を引き起こすのです。 

電気治療では、体の深い部分の筋肉を動かすことが出来るので、

体の奥の硬くなった筋肉まで柔らかくして血行の改善を図ることが、可能になります。

体の表面の筋肉は、マッサージなどの治療を行い、指が届きにくい深い部分の筋肉を改善するために電気治療を行うとお考えください。

当院では、手の治療と電気治療の両方を用いて体の隅々までメンテナンスしていきます。

 

 

 

 

いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、リハビリ治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、整形外科の元リハビリ先生なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。