アキレス腱断裂 リハビリ

アキレス腱断裂はスポーツなどで次の違う動きや動作などを起こすときに、足の踵の腱を切ったり痛めたりすることです。
これといって決まったスポーツが起きやすい事はなく、どんなときでも起きうる事なのです。
バトミントン、バレー、サッカーなどです。年代的に30台頃からが多くなる傾向にあります。

アキレス腱断裂の治療は、ほとんどが手術が行われています。
アキレス腱の痛め方により治療方法も違ってきますから、専門の方によく相談してみるといいでしょう。

問題は後のリハビリです。
このリハビリをきちんとしておかないとまた不幸な結果になることも考えられます。
そうです、アキレス腱断裂を繰り返してしまいます。
「最初が肝心」本当にその通りだと思います。痛い思いは何度も経験したくないでしょう、誰だってそうなんですよ。
リハビリはゆっくりと時間をかけて丁寧にやってもらいましょう。そうすることで再断裂を防ぐことになります。



いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、アキレス腱のリハビリは医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、整形外科の元リハビリ先生なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。

 

⇒治療の詳細はコチラをクリック.png





電話受付イラスト2.png電話受付1.png