腰痛のタイプ

一口に腰痛と言っても様々なタイプの痛みがあります。
まず、第一のポイントは「急性の突然発生した痛みか?」「慢性のいつの間にか痛くなっていた痛みか?」の2種類の痛みを探っていきます。
急性の腰痛であれば、突然動き出したら痛みが来た!これが原因!という原因を探していきます。
もう一つの慢性的な腰痛の場合は、繰り返し行う動作によって慢性化した可能性が高い為、その原因が加齢なのか運動不足による筋肉の低下なのか?の原因を突き詰めていきます。
生活習慣を見直し、変更するべき点を探し出していきます。

次に第2のポイントは、「動いている時に痛いのか(運動時)」「安静にしている時でも痛いのか?」
通常、加齢による腰痛は動くと痛みますが、安静にしていると痛みは引いてきます。
それに対し、もう一方の安静にしても痛みがある腰痛は、原因が他にあるため早めに治療に掛かる事をお勧めします。



いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、腰痛治療は医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、整形外科の元リハビリ先生なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。



⇒治療の詳細はコチラをクリック.png





電話受付イラスト2.png電話受付1.png