肉離れ

肉離れを起こしてから約1週間ほどたっている方が来店されました。
肉離れを良く起こす場所として、足のふくらはぎ(ハムストリング)が多いようです。
肉離れは脚に多く、大腿四頭筋・ハムストリングス・腓腹筋などに発生します。

肉離れが起きる原因としては、外から力がかかったものではなく、急激に筋肉の収縮が起こり、筋膜や筋繊維が傷ついた結果痛みや腫れが起き、歩くことさえ不自由になることもあります。

肉離れを起こしている場所は、血腫や腫れ、筋肉の凸凹状態があります。この場所を良く冷やして炎症を抑えるようにします。
炎症が治まってからは、リンパマッサージなどをして、早い回復に勤めます。
硬くなった筋肉をマッサージによって柔らかくして行きます。
冷やすだけですと痛んだ筋肉はこわばったり、柔軟さをなくして回復は遅れます。
一度痛めたところは自分ではなかなか怖くて扱えません。そんなときは専門家に良く相談する事がいいでしょう。



いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、肉離れの治療は医療機関で差が出ます。


医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、筋肉の専門家なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。

 

⇒治療の詳細はコチラをクリック.png





電話受付イラスト2.png電話受付1.png