橈骨神経損傷

橈骨神経損傷
(とうこつしんけいそんしょう)

症状:橈骨神経が麻痺すると、手首が上がらない、指を伸ばすことが出来ない、腕がだらりと垂れ下がっている状態になります。

橈骨神経麻痺は上腕で起こることがほとんどです。
特に上腕中央部は骨のそばを泣きつくように橈骨神経があるので上腕骨骨折などの場合は神経の麻痺がおこることがあります。
人によって違いがありますが、一般的にはおよそ3カ月程度様子をみて回復傾向があればリハビリなど運動療法で改善していきます。
長期間圧迫されていたと判断すれば機能が戻らない可能性があるので神経の縫合などの治療がおこなわれることもあります。



いずれにしましても、医療機関で一度症状を診てもらうべきです。
ここだけの話、橈骨神経損傷のリハビリは医療機関で差が出ます。

医療機関を間違えると、逆に悪化する事もありますので、慎重に選びましょう。
その点、当院の院長は、筋肉の専門家なので安心です。
当院は、オリンピック選手も取り入れる最先端の治療を行っています。