若松区 交通事故|軽傷の基準とは?

若松区二島にある北九州若松整骨院・すこやか鍼灸院です。


ときどき交通事故の患者様から軽傷と重傷の違いって何?とご質問を受けます。


よくニュースでも「全治 △日の軽傷です」というフレーズを聞きますよね。軽傷の定義は以下のようになっています。


事故イラスト3.jpg

 


 

「重傷」(「重傷者」)とは、交通事故によって負傷し、1箇月(30日)以上の治療を要する場合(人)をいう。

 

「軽傷」(「軽傷者」)とは、交通事故によって負傷し、1箇月(30日)未満の治療を要する場合(人)をいう。

 

「負傷」(「負傷者」)とは、「重傷」(「重傷者」)と「軽傷」(「軽傷者」)の合計をいう。

出典 警視庁NPA

 


 

交通事故に遭ってしまったら、たとえ軽傷であろうとしっかりと治療を受けて、後遺症が残らないようにすることが大切です。

 

当院の人の手によるやさしい整体治療を是非ご活用ください。

 

>>当院の交通事故治療についてはコチラから⇒


 

電話受付イラスト2.png電話受付1.png

 

>>メールでのお問い合わせはこちら⇒

※お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせくださいませ。